ぴよぴよダイアリー

僕のとっておき

僕のワークライフバランスとは

最近忙しいなあと思う。
忙しいなというか、まとまった暇な時間がないっていう感じ。

昨年の目標を振り返り(今更)、今年はMCの仕事が多くなったのが要因だと思う。
2017年は片手で数えれる程度の仕事の本数だったのが、今年は10倍くらいに増えました。
とても嬉しいし、やりがいがあるし、楽しい。
だけど振り返ると、ハードワークだなって思う。
平日は会社員として働きつつ、土日祝はMCの仕事がほぼ毎週入っているから。

ゆっくり考える時間が欲しいな、と思いつつ、空き時間を有効に活用すればなんとかなるか、と自分を過信しすぎている部分があると思う。

「時間の使い方 = 集中力の使い方」というけれど、ちょっと実感した。

例えば、MCの仕事の前は気が張っていて他のことをあまり考えたくないし、
MCの仕事が終わるとどっと疲労がやってきて、何も集中できなくなる。

ジムでのワークアウトの後に何か勉強しようとしても、追い込んだ後には休息が必要で、何も考えたくなくなる。
(いや、最近はジムもそんなに行けてない)

ワークライフバランス考えなきゃな、って思ったので、これからは少しずつ、MCの仕事を抑えていこう。

(いや、もう少し頑張れば、うまいこと両立できるかなとか過信しているのだが)

情報社会というけど、感情社会も大事じゃない?そうじゃない?

前からやりたいなあと思ってたことやっとできた。

それは、嬉しかったよメッセージ送ること。

というのも、お店で買い物したときに、いい店員さんに出会えたな、と思ったら伝えてあげようというもの。
本人に直接いうのもいいけど、ちゃんとお店宛にメールを送ったり、お問い合わせフォームにメッセージ送ったりした方がいいな、と思った。
多分、いい接客をしてくれた店員さんも、メッセージを処理している本部の人も、そういうメッセージもらったら嬉しい気分になるんじゃないかなって思ったから。

ストレスの多い通勤電車だけど、悪い感情に集中しちゃうと自分や周りにもっと悪い感情が蔓延して、悪循環になる。
降りるときに無言で人混みをかきわけると、無言で押し返されてしまうけど、
「すみません、降ります(ニコッ)」
ってやれば、だいたいすんなり通してくれる。
肩がぶつかったときや、歩いてて前の人の足を踏んでしまったときも、
「すみませんッ(汗)」
って謝ればだいたい、すみません返しがやってくる。

このとき、大事なのが(ニコッ)とか(汗)で、やっぱり愛想よく感情を乗せて相手に伝えるのが大事だなって思う。
なんだかんだ、人って感情だと思うから。

扁桃腺にはハレナース、効いたのかな

楽しかったGWも終わり、いつも通りの月曜日を迎えております。
そして本日から大雨。

GW後半に私は喉の違和感。

あかん、これ、リンパ腫れるやつや。扁桃腺炎またなるわ。

と、焦り出し 、僕はハイチオールCとグルタミン(グルコサミンではない)を飲みまくりました。
が、翌日もそんなに回復している様子はなく、これあかんやつや。と焦り出し、ハレナースを買いました。のどヌールスプレーも買ったよ。
どっちもネーミングよ。

僕は、遊びに仕事に予定ビンビンだったので、絶対悪化させるわけにはいかないのだ。
特に、司会の仕事は絶対に替えがきかないので、どうにか持ちこたえろーと思いながら、二日めくらいから調子よくなってきました。
栄養ドリンクもめっちゃ飲んだ(ノンカフェイン)。

なぜ、風邪ひいたか心当たりある。

筋トレしすぎ。

しばらくやっていなかったのに、いきなり週5で始めたので、体が、特に免疫系が追いつかなかったのだなど思った。
それに加え、軽い睡眠不足。
よく眠れてるようで、足りていなかったのだろう。

教訓:
筋トレは徐々にペースアップしましょう。
夜寝る前は静かにしましょう。
早く寝ましょう。
ハレナースはたぶん効いてた。
のどヌールスプレーやっといたら安心感増す。

コンディション整えるってほんま大事やなとつくづく思ったGWだったよ。

忘れ物をしだしたら、危険の兆候。溢れ出したら、幸せの予感。

最近、めまぐるしい。

何がめまぐるしいのかわからないけど(だいたい検討つくけど)、
そろそろやばいなって気付く兆候がある。

忘れ物しすぎ。

家に帰ってきてジムに行くために、ジム用のバッグに持ち替えてジムに向かいました。そして、ロッカーに入って着替えるときに初めて気付いた。

「仕事用のバッグ持ってきてるやないか!!」

と。
これはやばいなあ、って思ってたら、今度はイヤホン失くすし、スケジュールも忘れるし。
ああ、もう僕、キャパシティがいっぱいだよーってなった。
どうやったら、自分のキャパは増えるのかと考えた結果。
めっちゃ頑張る!しかないと思った。
これは、自分の現実的な問題での話。

自分一人ならうまいこと整えられるのに、他人の人生と絡まると途端に自分が満たされない感があるのだが、そう思うこと、もうやることにした。

これすなわち、it's my pleasure だよ。

誰かのために何かして幸せだと思えるなら、いいじゃない。
自分が100%満たされていなかったとしても、自分70% 他人70%で140%やないかい!
と思いました。

 これはね、僕が最近あまりにもラッキーなことが続くから、そろそろ事故が起きるのではないかとそわそわしてて、自分が抱える「幸せの総量」って一生変わらないのかななんて思っていたのだけど、そんな欲張りなこと言わずに、自分が受け止めきれない幸せは他人にも分けてあげようそうしようと思ったの。
現実的な問題は、効率化したり気合いで自分のキャパシティを増やすことができるけど、幸せのキャパシティってなかなか大きくすることができないなあと思うから、it's my pleasure だよ。って思うことにしました。

The circle of life

最近はじめたライフハック

便器にうんこが付いたら、即座に拭こう!

流しても流れきれないとき、トイレットペーパーを多めに、さっと拭いて流してしまえば、次トイレを使うときも「わっ!」ってならずに済むから。
(自分のうんこにびっくりするってお茶目すぎるやろ)

2回流すのがもったいないと思うけど、次トイレを使うときにはカピカピに乾燥して、トイレットペーパーでは拭いきれなくなっているから。
あと、水ってもともと地球の中で循環しているから、もっと循環させた方がいいと思う。

(もちろん、世界の中ではきれいな水を飲めない人たちがたくさんいることを知っているし、その人たちに敬意を払わなければならないでしょう。というか、敬意はエブリシングエブリワンに払わなければならないのですが。私が節水したことで、きれいな水を飲めない人たちが、救われるのか、救われないのかなんてわかりません。彼らに対する敬意の表明の仕方は人それぞれであり、受け止め方も人それぞれなのです。しかし、自分の思うことの全てを、正直に世の中に発信してしまっては、不都合が生じるので、我々は建前-TATEMAE-という仮面もとい潤滑油を駆使し、日々を過ごさねばならぬのです。)

と、くそをこきながら思いました。

あと「僕たちは地球人」と、オープンマインドになったつもりでいたけど、
これは宇宙人に対する差別意識につながる可能性があることを覚えておかなくてはならない。我々は様々なグループやレイヤーによって分類され、社会生活を送っており、何かを支持することは、何かを非難することに繋がるのだ。
だけど、そんなこと言い出したらキリがなく(磯野貴理子)、僕たちも支持されながら非難されながらを繰り返して、感情や気持ちや考え方も循環しているのだという諸行無常にありつくのです。

と、くそをこきながら思いました。

バレンタインは一日で行って来いでいいと思う

今日、お昼休みに発言小町を読んでたの。

食事しながらスマホを触るのはお行儀の悪いことだと思いながらも、壁を見ながら食べ物を口に運ぶのも薄気味悪いのかなと思ったよ。

そしてね、職場での悩みをつらつら見てたら、

職場のバレンタインのルールについて、とか
仕事中のネットサーフィンについて、とか
勝手にハンコ使われる、とか

発言小町の人たちってそんなことに悩んでて、虚しくならないのかなって思った。
(僕も発言小町を読んで、こんな日記を書いているということは、虚しいことに心を奪われた人なんだということを自覚しないといけないと同時に、人は皆、違っていて同じではなく、また僕と君とに優劣は付けれず、また同じだという悟りを開きました。)

バレンタインで本命をあげるかどうかっていうのは、高校生で終わっている出来事だと思っていたし、大人になってバレンタインで思い切って気持ちを伝えようと思う人ってちょっと薄気味悪いと思ったから。

好きなら食事に誘ったり、連絡先交換したり、少しでもアクション起こしたらいいのに、よく1年に1回しかないバレンタインまで変わらずにその気持ち持ち続けれたなあって思う。

そして、ホワイトデーのお返しにも文句言ってたから、これはもう手の施しようがないなあって思ったし、こういう考えを持っている人が身近にいるのかもしれないと思ったから、自分の身の振り方も少し考えようと思った。

いつでもオープンマインドな姿勢で愛想よくしていたけど、もう少しサバサバした方がよいのかと。

あと、ホワイトデーがバレンタインの1ヶ月後っていうのもすごい面倒臭い。

バレンタインは「お菓子の日」として、職場や学校でみんな好きなお菓子を仲のいい人(男女構わず)で配り合えばいいじゃないかと。お菓子持ってきていない人にもあげればいいと思う。カントリーマアムとか。
そういうサービス精神解放の日にすればいいと思うけど、そこでも多くあげた少なくもらったで損得勘定が出てきて面倒臭くなりそうだから、もう面倒臭い人と付き合わない術を身につけなければならない。

と、発言小町を読んで思いました。

スマホゲームのやめどき

僕はもう4年くらいパズドラをやっています。
もう、なんでやってるかわからないくらいです。

でも、もうやめようかなと思いました。
なんでかというと、11月のクエストダンジョンの報酬を全て受取り忘れたから。

そこですごいがっかりして、少し冷静になって「なんでやってるんだろう」と疑問に思ったからです。

思えば、友達と遊んでたり旅行に行ってても暇になるとやってしまったりします。
友達と遊んでても「ああ、ゲームしたいなあ」なんて思ったりしてます。
これはもう、中毒です。

わたくしが家に帰って、ソファーに寝そべりリラックスしながらパズドラをやっている。
この4年間、僕の楽しい時間はパズドラでした。

ああ、パズドラされどパズドラ。

課金はしてないものの、今までの時間(時は金なり)をずっとつぎ込んでいたのかと思うと、虚しくなりました。

僕はやめるべきなのかやめないべきなのか。

僕は何かに依存しなければ時間を過ごすことができないのか。

この不安やストレスはやめてしまえばもうなくなってしまうのか。
友達と遊んでて、遊び足りなくて別れ際に少し寂しくなるけど、いざ別れてしまえば、早く家に帰ろうと思うし、家に着いたらほっと一息して、ああ今日も楽しかったなあなんて思いながら、ゆっくりとした時間を味わうのだ。

僕はやめるのかな。

追記:

これを書いた後、すぐにパズドラを削除しました。